本鍛造 黒打 身卸包丁 刃渡り210mm

ヒッキー!様(30代・男性)5


本鍛造 黒打 身卸包丁

本鍛造 黒打 身卸包丁(画像は180mmです。)

魚を裁く仕事をしていますが、刃が細目に出来ているので、今まで使っていた包丁では切れないような、少し凍っている魚でも問題なく切ることが出来るので作業が捗ります。
切れ味も落ちにくく、少し研ぐともとの切れ味に戻るのでとても助かっています。
まだ欲しい包丁があるので次回も購入を予定しています。

【下記の商品は一部展示会等で紹介させていただき、そこで受注を受けおつくり致しましたが、
大変好評を頂き、現在更に改良を加え、2018年夏〜秋には新商品としてご紹介させていただきます。

大変お待たせしておりますが、もうしばらくお待ち下さい。】

こんにちは!
いよいよ待ちに待った最高級青紙スーパーを使った牛刀と三徳包丁が出来上がりました!
販売までには今しばらくかかりますが、こちらの包丁をご紹介!!
【こちらは完全受注販売です!】

青紙スーパーを使った最高級包丁

青紙スーパーを使った最高級包丁

実際使用して体験レポート!!
私は普段風紋三徳包丁を使っているため、鋼には青紙スーパーを使い、作る際にも大変難しく、
かなり苦労したとはお聞きしていたのですが、
実際使ってみたらそんなに実感できないのでは??
などと思って使ってみましたが、
使って
「あれ!今まで以上に手元に重心があり、安定するな!」
とおもい切り始めると、
「力がいらない!!」
と思うほどにスルッと切れていくのが分かり、
思わず今までの風紋三徳と持ち替えて切り比べ。
もちろん切れるのですが、切る時の感覚が違うのが直ぐに分かりました!

(思わず風紋三徳を研いでからもう一度お試しをしたのですが、いつもなら満足なのに・・・おかしいな〜)

気のせいかと思い、主人にも使ってもらうと
「これいいね!」
と満足そうに切り始めました。
(思わず研ぎ直した包丁を渡して見た所、直ぐに「そっちと替えて!」と)

こちらの包丁は柄を自分で選べるためより、よりお求め頂いた方には満足を得られるかと思います。
実際写真にのせた、赤い口金にさくらの組合せは、少し派手かな??っと思いましたが、
使っていくうちに、高級感があり私はこちらの組合せがとっても気に入ってしまいました!!
他にも黒の口金にさくら柄やさらにそちらに塗りを施したもの、普段風紋にも使用している黒の口金に紫檀柄、手にしっくりくる朴木もご用意しています。

選べる包丁の柄

選べる包丁の柄

切れ味や使い心地は大満足ですが、価格がびっくりですので、なかなか手は届きにくい価格ですが、ぜひ一生ものと、満足のいく1本を求めている方にオススメの1本です。

ちなみに我が家のもうすぐ10年選手の風紋三徳と記念撮影

我が家にて包丁と記念撮影

そろそろ10年たつのにまたまだ現役の我が家の三徳包丁です!
ホントに毎日使い込んでいるので、持ち手は色が結構落ちていますが、ちゃんと研いであげるとホントよく切れます!!
また見た目にもまだまだ痛みがなく、このままだと20年も楽に超えてしまうのでは??と思うぐらいです。
また初めての本格手打ち包丁がこちらだったので、かなり愛着がありますが、
新しい包丁はそんな包丁を使っている私が使っても、ホント切れますというかスッと切れます。
またどのぐらいで切れやむか、研ぎやすさなどまたレポートしますので、ぜひ購入の参考にして下さい♪

ありがとうございました。

秋も深まってきましたが、体調などいかがですか?

鍛冶工房いわいでは、今秋に新作の包丁を販売開始予定となっております。

是非チェックしてくださいね♪

また今回のイベントではその一部を展示・販売させていただきますので、

ぜひ見てくださいね!

もちろん今回は研ぎ直しも行っておりますので、ぜひご家庭でお使いのいわいの包丁などありましたら、ぜひお持ち頂いて、切れ味を蘇らせてください!!

西武福井店  6階 食器売場 「WAZABI」
開催日:10月21日(金)〜23日(日)
午前10時から午後6時まで

ようやく秋らしくなって来ましたね!

今年は鍛冶工房いわいでは新しい包丁を製作中ですので、近いうちに皆様に発表できるかと思います。
ぜひもうしばらくお待ちくださいね♪

今回は今までとはちょっぴり違う風合いの包丁たちですので、特に女性の方や高級志向の方、さびないのに切れ味のよい包丁を企画中です。

〔イベントのご案内〕

今年も山秀ブレイドショウ(関刃物祭り)に参加させていただきます。
開催期間:10月8(土)~9(日)
岐阜県関市にあります『世界のナイフショールーム山秀』様にて開催されます 山秀ブレイドショウに今年も参加いたします。
今年は鍛造折込ナイフの展示と砥ぎ直しも行います。
またお店ではチリコンカンスープやポトフなどもふるまわれる予定です どうぞおいで下さいませ。

お待ちしております。